さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年05月29日

忘れてしまった!

今年の3月に術後2年目を無事に迎えました。

ここもすっかりご無沙汰してしまい
ブログのIDを忘れしまい、やっと入ってこられたって感じ。

しばらく書かないでいたけど、いろいろあって記録しなくちゃと思った。

明日は膵臓のMRIを撮りに行きます。
今月の通院は3ヶ所で7回にもなる
私って 暇人なのか? (笑)

今年のお正月休みが終わった頃に
靴底に雪が着いていたらしく
玄関の中で転んでしまった バカです
手に一眼デジカメ持ってたので 私 頑張ってこらえました。
結果 左腕の肘を打ったらしく 激痛
変な格好で堪えたらしく 首から頭にかけて激痛

これが全ての始まりだった・・・・のかなぁ?

数日後から左の肋骨一番下が痛み出し ヒビか?
それからみぞおち左側と背中が痛み出した。
左肩胛骨の下が痛い

月一通院の内科の先生にその旨を伝え
乳腺外科の先生にも伝えた

まあ自分も転んだせいだと思ってたし

2月になっても痛い 少しずつ痛みが強くなっていたような感じ
また通院の内科と乳腺外科にも伝えた

左肩と左腕、左肩胛骨、みぞおち左が痛い 痛い痛い!!
朝ご飯たべて、昼近くに痛い
でも少し食べたら治まる
夕方四時くらいからまた痛み出す
でも夕飯8時半に少し食べたら・・・と言うかお腹空くんだもん 治る
だけど11時にまた痛くなる
朝はどんより気分 だけど薬飲むのに食べなきゃ・・・・

3月も両方の先生に訴えたけど 「そうっ」って感じ
乳腺外科では痛み止めの注射を肩にしてあげるって言われたけど
2~3日しか効かないと言うので、お断りしました。

さすがにこんな痛いのが続くのは変だと思い
内科の先生に強めに訴えたら、胃カメラの検査をしてくれることになった
でも胃も十二指腸も素晴らしくキレイ
内科の先生は腕を組み、困った感じで
じゃあ 逆流性食道炎ってことにしとこうか みたいな感じで病名が決まった。

他のところも検査しようかと 胸部・腹部のCTを撮った
だけど何も映らなかった
先生曰く この病院のCTは古くて写り悪いんだよねぇ

・・・・・えーっ

と言うわけで、膵臓の腫瘍マーカーをした
結果は3週間後の通常の診察日に
と 思ったら数日後に電話で呼び出されて
数値が上がってると・・・・で なんぼ?
19-9が49ですって  49?ちょっとじゃん
5年前は確か70だっよ それでも大丈夫って言ったじゃん

結局 乳ガンの手術をした隣町の市立病院で
造影剤を使ったCTを撮った。

造影剤に30年前にアレルギー反応か出たことがあるから
通院の内科では、なにかあると嫌なのでしたくないと言ってたっけ

2回もCT撮るなんて 勿体ない

一週間後の検査結果の話しでは、膵臓癌はないと言われた
そっ そうですよね そうだと思ってましたわよ
でもね みぞおち左と背中は痛いんですけど~

で、私の訴えは置いておかれて 先生は
CT画像を進めて、こことここにね ぶどう状ののう胞があって
中は粘液になってるんです。

へ~っ 嚢胞なんて 肝臓にもあるし聞き慣れてるんだけどな

先生は続ける
これは3ヶ月毎にMRIを撮って、観察していかなきゃならないです

えっ 3ヶ月ごとぉぉ? なんでぇ?
そんなに暇じゃないんですけど~

どうやら まだガンではないらしい
つーか3ヶ月毎にガンになったかどうか 調べるってわけ?
いや だったらガンになる前に とってくれませんか?

取る手術の対象になってるかどうかを明日MRIで見るようです。

・・・・別に大事に取って置かなくても良いんですけど。
つーか 10年とか20年とか 3ヶ月事にMRI撮ってたら
その検査費用って 総額いくらなの?
もういっそのことガンって事で取った方が安くね?

検査結果は 6月6日のオーメンの日に説明される予定
この日って 縁起良いのかしら

ちなみに 私の誕生日でもあるのだけれど Σ( ̄▼ ̄;)

  


Posted by 瑠璃 at 17:55Comments(0)日常のいろいろ

2013年05月28日

首を絞められるところが痛いんですけど

あれは確か 先週の水曜日の夜

なんだか手足が冷たくて・・・・喉が痛いような
風邪かな?と思ったけど 取りあえず木曜は休めないので
忘れることにした Σ(- -ノ)ノ

木曜の夜遅くに帰って来て、居間で朝方まで寝てしまい
やばい! そう言えば喉が痛かったんだと思いつつ
金曜は休めないので 忘れることにした Σ(- -ノ)ノ

土曜日ものどが痛かったけど 土曜日だから忘れることにした
・・・・・・まあ ずっと同じ痛みだし 熱もないし 風邪っぽい症状もまるでなし

日曜日 朝起きたら首も頭もコリコリに懲りましたって感じで
喉が痛い と言うよりも首が痛かった
喉仏の右上あたりが痛い 
そう ちょうど首を絞められるあたり 締められたことはないけど(笑)
けど 日曜だし溜まってた家事がてんこ盛りなので忘れることにした

月曜の朝 やはり首も頭もコリコリで喉は相変わらず痛い
喉と言っても呑み込んで痛いわけではなく 気管の横って感じ
耳下腺から顎にかけて触ってみたが、リンパが腫れてるって感じでもなく
歯が痛いのかと、周辺の歯をコンコン叩いてみたけど痛みもなく
冷たい物・熱い物も染みなく はて?なんでしょう
取りあえず 作品を仕上げなくてはならず 忘れることにした
まあ 没頭すると忘れる程度の痛みなんですけど

火曜の朝 布団の中で動くと、右半身が痛い・・・・もちろん喉と首も頭も
あちこちで地元の耳鼻科はヤブだから行かない方が良いと聞いたので
いつもの内科を受診することにした

その前に 咽喉がん(転移)とかをネットで調べてみたり
でも呑み込むのは痛くもなく、違和感もなく ちょっと違うな

内科の先生の説明では、左側の乳ガンからいきなり右のリンパに転移する確率が低いとか
全身に転移して右に来るのはもちろんあるけど、他に症状が出てないので
別の事で炎症がありリンパが腫れてるのでしょう と
抗生剤1週間分飲む事になりました。

診断があってるとか違うとかは別として ←おいっ
この先生とはコミュニケーションが取れるんですよね
乳ガンとの関係は別に気にはしてなかったけど
その辺も説明してくれたし ←あってるかどうかは別だけど(笑)

それにしても 喉と言うか 首というか 痛い

今日の会計 診察800円 薬代900円


薬局で貰った薬を見て 
何だかいつかの飲み残しの薬と同じような気がする。Σ( ̄▼ ̄;)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


Posted by 瑠璃 at 17:21Comments(2)日常のいろいろ

2013年05月23日

腫瘍マーカー

かなり久しぶりにブログを書きます。
3月14日に術後1年を無事に迎えました。

通院は毎月1回 アリミデックスを処方して貰ってましたが
4月からはジェネリックのアナストロゾールになりました。
薬価がお安くなって とても助かってます。

その他に持病で別の病院にも月1で通院しいてるので
薬代だけでも大変でした。

後は検査代がもう少しお安くなれば良いな と思ってます。

乳ガンの方では、一般的な内容の血液検査+腫瘍マーカー
内科の持病の方でも一般的な内容の血液検査をしてます。
その一般的なの方は検査項目も殆どかぶってるのですが、微妙に違うのもあり
検査結果を流用することも出来ず・・・・検査用に血を毎月5本抜かれてます。

腫瘍マーカーは毎月検査してるので、4月に聞いてみました。
「手術前の数値と今の数値を教えて下さい」と 先生の説明では

「手術前も今も数値は変わってませんよ」

えっ と言う事は 上がりっぱなし?なわけ? 

と思ったら 最初から基準値内だったそうで・・・・・・

腫瘍マーカーの検査結果はペーパーで貰った事は一度もなく
先生のPCで数値を先生が確認するだけ (いつも付け足したようにだけど)

4年前の会社の健康診断で、オプションで腫瘍マーカーの検査をしました
CEAが基準値よりはみ出ていたので、内科を受診したところ
貧血が酷いからすぐ入院しなさいと言われたので ←入院しなかったけど
もしかしてその時から乳ガンでマーカー値が上がっていたのかと思っていたのでした。
(内科では何かの加減で少し高かっただけで、内臓には腫瘍はないと言われてました)

じゃあ なんの為に毎月腫瘍マーカーの検査をしてるのでしょうか?
そんな怪訝な表情をしたのでしょう
先生が私の顔を見てすぐに「何かあったらすぐ対応するのに検査は必要ですから」と

すぐって・・・・・検査結果を聞くのに1ヶ月もあるのに?
(検査結果は次回の時に聞く)

内科の先生にちょっと不満をぶつけてみたら
「うーん 何とも言えませんが 2ヶ月に1回でもいい気もするけど」

看護師をしてる生徒に聞いたら(バイトで講座の講師をしてるのよん)
「ありえない! 半年に1回でしょ!」

やっぱり・・・・多すぎるよね


健保から1年間の医療費使用状況を知らせる通知が届いて
夫と私の二人分で総額は1200万を超えてました(10割)
現金で支払ったのは85万ほどだったけど、すごく使ってます。

夫は腎不全なので透析をしており、血圧がかなり高いです。
薬を飲んでいても180もあるほど
なのに血圧の薬が多すぎると健保からチェックが入りました。

一世帯でどうのこうのではないと思いますが
私の腫瘍マーカーこそを減らして欲しいと思う

しかし乳腺クリニックの先生とは未だにコミュニケーションが取れないままで
マーカーの話は出来ず仕舞いでいます。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


Posted by 瑠璃 at 02:55Comments(2)乳ガン手術後

2012年07月07日

肝臓転移の疑いから一転

待ちに待った 7月6日の受診日

先生の前に座ると 先生は一呼吸し・・・・・

「どうですか?変わりないですか?」

はい 特にはないです。

「そう言えばMRI撮ってましたね」 「ちょっと結果持ってきて」←看護師長さんに頼む

(そう言えば?・・・・・って次元かよ?)

「やっぱり 水でした 転移じゃなかったです 良かったね」 ←結構淡々と

そうですか  ←こっちも淡々と

このやりとりは、先生も私も殆ど無表情でした。

・・・・・・・・・・・・・・

つーか この長い一ヶ月間はなんだったんだ-っ!
いつでも どこでも 大丈夫ですか? って聞かれる度に
大丈夫です。 心配有りません って半分嘘を付き続けてきた訳で
大丈夫?って聞かれたくない、聞かないでって状態でした。
 
まあ 結果的には半分嘘が嘘じゃなくなって良かったけど。

何より眉毛が無くならなくて良かったし ←えっ まゆげ?
そう 眉毛・・・・・
頭髪はウィッグでなんとか出来る見込みだけど、いままで眉毛やアイラインを書いた事がない
だから眉毛がなくなったら毎日書かなきゃならなくなるだろう
それを考えると・・・・めんどくさい・・・左右対称に書く自信がないし ←そう言う問題か?

ちなみに放射線治療の影響か、左腋の毛が生えてこないのは快適である
これなら右もかけて欲しかったなぁ なんて不届きな事をつい考えてしまいます。


診断は 「多発性肝嚢胞症」 だそうで
水が溜まってるだけで巨大化しなければ、特に悪さはしないそうで治療もする必要はないそうです。
ネットで調べてみたら、内臓の他に脳動脈瘤も出来る場合があると・・・・・
もう 遅い!! 既に破裂しちゃったし・・・ Σ( ̄▼ ̄;)

ところで、MRIの診断ってここのクリニックで診断する訳じゃないとわかった。
結果表はMRIを撮った病院から送られてきた物で、先生は読んだだけって感じでした。
どうりで撮影が終わったときに「良い写真が撮れましたよ」って言われた訳だ。
あそこでそう言われただけで、重い気持ちがかなり軽くなったのだった。

何れにしても、良い結果でも悪い結果だったしても 
結果待ちが1ヶ月とは長すぎる(MRIの)・・・・・・・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


Posted by 瑠璃 at 05:01Comments(2)乳ガン手術後

2012年07月04日

健康保険~1000万の命

注: 長くて意味不明な内容なので、たぶん読むと疲れると思います。 Σ( ̄▼ ̄;)



私と夫 この一年間の医療費は、おそらく1000万円を超えると思う(100%で)

夫はIga腎症による透析患者で、私はくも膜下出血と乳ガンの手術及びその治療費。
健康保険制度がある日本に住んでいて、本当に良かったと思う。

もし保険制度がない、または充実していない国に生まれていたら
夫はとうに亡くなっていたと思うし、私は頭の手術費がなくて死んでたかも 
だから健保制度にはとても感謝しています。


感謝してはいる・・・・・・けど その仕組みをよく知るのも義務だと思う。


ありがたい健康保険にはさらにありがたい高額療養費制度があり
そしてもっともありがたい長期高額療養費まであって、いまはその両方を使わせて貰ってる

夫は長期高額で毎月10000円の医療費(本人負担)で済む
今は私の高額医療と合算し、併せて81000円ないし44000円の負担で済んでる。(と思う)

が・・・・・・ その仕組みが複雑過ぎて さっぱりわかりません (´-ω-`)

先日の事 市役所の健保年金課から呼び出しがあり
私の医療費の領収書を持参して行ってきた。

どうやら市では、夫の透析にまつわる医療費を市から助成してるとの事
・・・・どうやらって事なく 知ってたけどさ(役所から入金がある)
それが私の医療費と合算されてしまったので、本来助成される分が分からなくなったと言うのだ。

その分からなくなったと言う話が、まずわかりませんが (´-ω-`)

それでも私の頭の中で役所で聞いた話をいっぱい整理してみた。

健保(ひと昔前の社会保険事務所)から10000円以上支払った分が(夫の)
半年ほどたってから返還(?)されるのだけど、健保から直接ではなく
一度市を経由してくるので、市から通帳に入金されるのだ。

それを書面にして我が家に送られてくる。
(例・ひと月の本人負担分は透析代窓口精算10000円、院外処方薬代7000円←1割負担)

1,健保から7000円を市に振り込みました。
2,市から夫の助成費が7000円と決定しました。
3,7000円を月末に口座へ振り込みます。
と毎月計3通の通知書が届くのです。

フムフム

で、私のが合算されたら どうなるの?

市役所:健保から私の医療費も合算されて入金になるから本来の額が算出できません。

えっ でも合算されて81000円以上の分が戻されるんですよね?
別に分からなくても全部家に戻されるお金だから、いいんじゃないの?

市役所:それではご主人の分が不明なので助成金が算出できません。

では どうすれば? (めんどくせ~)

市役所:奥さんの分は領収書をコピーしますので、それで区分します。
     健保からお二人分が市に入金になって、それを通帳に振り込みますので
     後から多く振り込まれた分を返還して頂きます。

いや、計算してから振り込んで貰えば返還しなくても良いのでは?

市役所:計算には時間がかかりますので。

もうこの時点で話の内容がわからなくなりました。 Σ( ̄▼ ̄;)

市役所:H23・12月分の健保からの通知書が届いたら、それを市役所に持ってきてください。

ああ あれね はいわかりました。 と市役所を後にしました。

数日後 健保から届きました・・・・H21年12月分が Σ( ̄▼ ̄;)

はいっ? H21年? なぜ今ごろ・・・あり得ない
これはミスプリントだろうと、ご丁寧にそれを持って市役所に持参しましたわよ。

そうしたら あっさり 「これは間違いなくH21年のです」と言われました。 Σ( ̄▼ ̄;)

えーっ じゃあ今21年のが届くってことは、もしかすると23年のは2年後ってこと?

市役所:順序よくとは限りませんから、もう少し早くなるかも知れませんがそう言う事です。

2年後と言えば、もしかすると私も夫も生きてないかも知れませんけど。
そうなると、届けられないと思います。(なんてたって肝臓転移の疑いだもん)

市役所:それは困ります!! なんとか届けてください!

夫は透析患者で、何時急変するかわからないし (透析患者はよくポックリ逝く)
私もこれだけ医療費使ってる訳だし2年後も元気だなんてわかりません。
それに先日の説明で全然理解してないのに、家族にちゃんと伝えられません。

それでネットで調べても高額と長期高額を合算して、更に市町村からの助成とか
まったく出てきません。何か資料があるのなら見せてください。

そうお願いしたら、国語辞典のような・・・いや漢和辞典のようなものをコピーしたのを見せてくれ
ボールペンの軸でその文字を黙ってなぞってくれました。

・・・・・えっ 私にこの小さな文字列を 勝手に読めばっ!って事なの?

無理 読めません だって・・・・私



老眼だもん    Σ( ̄▼ ̄;)


たとえ読めたとしても、縦4センチ程で4行にびっしり書かれた説明文を理解できる訳がない!


つーか あんただってわからないんじゃないの? (もちろん心の声)


結局 2年後の事は約束出来ないと言い放ったら(今だって3歩歩いたら忘れるしさ)

市役所:では その時はその時で何とか対処する事にします。

もうそうしてやってちょうだい(残された家族に) (T△T) 


こうやって私たち夫婦は、2年後はこの世にいない事になってしまったのでした・・・・・





いやいや 私はがっつりしぶとく生きてますよ


夫は わかんないけど  ← えっ 


ところで 2年後に通知書を持っていく話では、市役所に難癖つけるのは間違いで
「2年後に返金されても生きてないかも知れないじゃないかぁぁぁぁぁ」
と 健康保険組合に言うべき事でした。

いや H21年は絶対ミスプリントだと思う・・・やっぱり変なのは市役所かぁ?

うーん・・・・・・・・・・(´-ω-`)



くだらない愚痴にお付き合い下さいまして ありがとうございました。 <(_ _)>


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


2012年07月02日

肝臓転移の疑い

5月の中旬に放射線治療を終了し、骨シンチとCT検査を受けました。
その結果を6月7日の受診の時に聞いてきました。

まず血液検査と腫瘍マーカーの結果は異常なし
それから机の引き出しからCDを出し、骨シンチとCTの画像を見ながら
骨には転移がないとのこと

しかし 肝臓に転移の疑いあり
CT画像の肝臓中心あたりに3.5センチの黒い固まり
端の方にも小さい黒い固まり
疑いというのも、転移ガンの他に水が溜まってるってこともあるらしい。

ステージ1でリンパに転移もなく、温存手術後3ヶ月で肝臓転移疑いとは・・

むしろ頭蓋骨に転移と言われた方が、やっぱり と頷けたのに
額の右側髪の毛の生え際にグリグリと固く盛り上がったものあり 少し痛い
骨シンチの画像で黒く集まってるのか確認できると思ってたら
画像は目のあたりでぷっつりと切られていたので
その部分に異変がないのか確認できずじまい。 なぜ全部じゃないの?

これが転移なら 抗ガン剤治療になるわけで(転移は細胞レベルだから手術は無し)
明らかにするためにMRI検査を受ける事になって
6月18日に別の病院で受けてきました。 ←あちこちじゃ医療費がまとまらないから嫌なのに

そして その結果は7月6日に聞く事になってます。

長い・・・・・・・・・・・・・・・・・

肝臓転移なら   3.5センチって微妙 それも一つだけじゃないし
余命は?って聞いたら もしかすると答えてくれる程? 
まだまだ延命の余地あり?

それにしても 疑い って言っておきながらひと月も放置ってどうなんでしょう?
ひと月放置してても問題ないってわけ? (結果も受診日なのかと確認した)

体調は悪くない 良いくらいだ
転移の疑いと言われたときも、特に動揺もしなかった
でも 今後の予定をどうしたら良いのか

抗ガン剤治療なら、一種類の抗ガン剤だけで終わるとは思えない
たぶん治療が繰り返されるだろうと思う。
そうなれば 長距離を移動してる講師活動は出来ない 潔くやめるしかない
だけど、コンテストを控えてる生徒がいるので
それだけは最後まで指導したい・・・・出来るのなら


やっと7月に入り 結果を聞けるのも今週末

このどっち付かずの状態に、さすがの私も堪え気味
肝臓どころか 胃の方がキリキリして気持ちが悪い
それというのも、寄りによって7月の予定どころか8月9月10月とどんどん決まっていく
予定大丈夫ですか?と聞かれれば、大丈夫じゃないかも知れないとは言えないし
結局は大丈夫ですと言う事になる。

今の段階では「大丈夫」も半分が正解で、半分は嘘と言う事になる
半分嘘を言い続けるのが 本当に辛かった


MRIの検査の終了時に 技師の方が
「良い写真が撮れました。ブレもなく綺麗に撮れましたよ」と言ってくれました。

クリニックの依頼書には「肝臓転移疑いあり 腫瘍3.5センチ」とありましたので
その写真を撮って良い写真とは言わない・・・と思う そう信じたい。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




  


Posted by 瑠璃 at 02:43Comments(2)乳ガン手術後

2012年04月27日

4月の医療費

今日は良いことがあった・・・・・・・が、 最後尾に続く

放射線治療の為に今月払った治療費の合計が出た。

昨日までで ¥80,112 でした。

そして今日の5700円を足すと 思いきや
今日は190円の請求でした。
これがちまたで聞く外来で始まった高額療養費の頭打ちって奴ですか。

月末まで、あと3日・・・・
今日27日が月曜日だったら・・・・
今月が3月だったら・・・・ そう考えると悔やまれる。(T▽T)

兎に角 微妙~ な 頭打ちでした。

今月は今日で終わりなので、190円を足しまして

放射線治療費4月分   ¥80,302-

その他に乳腺クリニック ¥11,100-
内科受診と薬       ¥ 6,840-

合 計           ¥98,242-

更に高額療養費パーフェクトマスターシュミレーションで計算すると未計算分が戻ってくる?
で、更に夫の透析自己負担分の10,000円も足しても良いのかな?

な~んて欲張って考えてみたけど、このサイトの「Q&A」を読んでみると
そんなに世の中甘くないって、事ですね。 (T▽T)
でも私の場合、12月・3月・4月に高額療養費制度を使ってるので
5月分の限度額が低くなるってことですかね。

ところが、世の中って言うのは上手くできていて
先日放射線の回数が18回から4回増えて22回になったのに
今日になってK先生から回答が来まして
切り取った患部は細かく切り刻んでるのでガン細胞はあるけど
実際は残ってはいない・・・・との話しになり、18回で終了になりました。

ほんまかいな? ←信頼関係の深さを表す言葉ですな。

と言うことは、残すところ7回なので合計は約40,000円也

微妙~ です。ホルモン治療は乳腺クリニックなので別医療機関。

しかも全18回/45Grなので、普通の医療保険の手術費用としては摘要ならず
と言うわけで、ガン保険の方の放射線治療費から10万が摘要され
放射線治療としては、2万円程が赤字って事になるような感じ・・・かな。
まあ全体で計算すればそうじゃないけど。

惜しい!!! と悔しがるべき事なのか
摘要になって ラッキーと喜べることなのか

微妙~な話しでした。  (T▽T) ←だから何故泣く?


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


2012年04月26日

タブルパンチ

今日は放射線と内科の病院へ

放射線の診察日でもあるので、先生と面会
もう月末だというのに、執刀したクリニックのK先生からは連絡はないとのこと
切り取った切断面にあるガン細胞のその先はどうなったのか?
私としては、やっぱり な感じなので
もう4回追加で照射してくださいと頼みました。
放射線の先生もその方が例えムダになったとしても、結果に間違いないので納得
18回から22回の照射に変更となりました。


血圧の降圧剤の薬がなくなって2日目
ズンズンする頭痛がするので、恒例の内科へ薬を貰いに行ってきました。
くも膜下をやって以来、血圧が高めで薬を飲んでます。
本来は脳下に行くのですが、あっちこっちの病院をハシゴする事になるので
降圧剤と痛み止め(頭痛)は内科で血糖降下剤と一緒に処方して貰ってます。

今日の会計 ¥6,202- 放射線+診察
        ¥2,490- 内科診察
        ¥4,350- 内科系薬代

2件の病院をハシゴするとダブルパンチで出費。 (T△T)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


Posted by 瑠璃 at 01:49Comments(0)放射線治療

2012年04月23日

太らない方法

先日の講座に薬剤師をしてる生徒さんが来ていたので
アリミデックスを飲み始めたら、あっという間に2キロ増えた話をしたら
眉間にしわを寄せながら「うーん」 と困り顔 ←薬の正体を知った上で
「それはある程度仕方ないですねぇ」 ←かなり遠慮がちに

たぶん内心は  
いきなり2キロってあり得ないでしょ
どんなけ食べてるんですか?
もっと真剣に取り組んでください!  と思ってるに違いない
私もそれは分かってるんだけどね
ついつい手が食べ物にいってしまうんです。 (T△T)

「この調子で5年間も続いたら どうなっちゃうのよ?」

「普通はその前に気が付きませんか? 自分で努力する事を」

「確かに・・・だけど、その前ってどこら辺?」
って聞いたところで、その他の生徒さん達が大爆笑・・・・

「私としてはね、薬の副作用には薬で補うって事で
何か別の薬と組み合わせると太らない方法があるって話を聞きたかったんだけど~」
戯言だって事は分かってけど言ってみました。

「気持ち改める気は全然ないんですね
それは体重が増えてもしかたありませんよ」

と 厳しい指摘を貰いました。 ( ̄▽ ̄;)えーやっぱり?


チッ


この薬 副作用には体重増えないってあるけど
そんなの絶対嘘だよ  ←あくまでも薬のせいだと言う奴
 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


Posted by 瑠璃 at 23:50Comments(0)ホルモン治療

2012年04月18日

放射線6回目


水曜日は放射線科の診察日でもあります。
気になるところは?と聞かれたので
部分的に固くなってるところが、擦れると痛いくらいです。と
所見では皮膚の変化はないとのことで、このまま続行。

執刀医のK先生からはまだ連絡が入ってないらしく
照射回数を増やす話しはありませんでした。(やっぱり)

今日の会計 ¥6,540円(3割負担)

診察があったのでちょっと高かったです。

今日の支払いに自動精算機に挑戦!
計算終了の番号が表示されたので、いざ精算機へ
認識用のバーコードを読みとって・・・・って どこ?
ピカピカ光ってるところなのか、その奥の赤いライトが付いてるところか?
判断に苦しむので両方に合わせてみたら動いたicon12
と思ったのに 計算が出来てません。番号が表示されてから再度試みろ と
何で? じゃあ今度は診察券を入れてみたら、再度同じ表示

今日は やめよう・・・・・(×_×;)icon15

カウンターのアナログ精算所へ行って、無事支払い完了 チッ

明後日にまた挑戦 するっ!!!!!


明日は10:30~21:30まで4講座があるので放射線はお休みです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


  


Posted by 瑠璃 at 13:09Comments(0)放射線治療

2012年04月16日

体重が恐ろしい事に・・・

ホルモン剤(アリミデックス)を飲み始めてから10日がたちました。
今のところ副作用らしき症状は・・・・

ほてり  寒いくらいです。
頭痛   普通に頭の術後が痛いです。
無力症  元々がやる気ない人なのでダラダラしてます。
食欲不振 不振を押さえ込んでしまう食欲が恨めしい。
関節痛  たぶんないと思う。
肩こり  小学生の頃から万年肩こりなので分かりません。

クリニックの師長さんが、「体重管理が大変なのでしっかり頑張ってください」って言ってたけど
先週末から2キロも増えてしまって、気持ち急降下です。

昨年の夏に頑張って2キロ落として、年末の入院時に3キロ落ちて
合計5キロを落とし、悲願の標準体重ど真ん中になったと言うのに!!!
元に戻るのはヤダーっ

まあ 今度は副作用のせいで太ったって大義名分が付くから 仕方がない?

だけど、こんなに早く副作用が出るとも思えないので
無意味に食べてるのが原因なのでしょうね。


明日から霞み食べて生きていきます。 ←うそばっかり



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
  


Posted by 瑠璃 at 23:59Comments(0)ホルモン治療

2012年04月13日

3回目

当たり前だけど12・13日続けて放射線通い
2日目からは朝9時の予約になり、自宅を8時15分に出発
1時間早くなったので、会計で10~20人待ちぐらいになったし
駐車場も端っこだけど止められるようになったのが良かった!
会社には10時半頃には戻れるしバンザイです。

放射線照射3日目では、今のところ異常なし

ただ 相変わらずえぐり取った患部の周りとトップが
カチカチに固くなってるので痛い。

治療にあたり、ガードルとブラは微妙に肉の位置が変わるので禁止となった
ユルユルの下着を付けていたら、かえって衣擦れが起こって痛い。
カップ付きのキャミをワンサイズ小さいのを買って付けてみたら
胸がピッタリしてずれないので痛くなくなった。これは良かった。
替えにもう1枚欲しいところ。
元々スカートの人だったので、ジーパンも1本では乗り切れないので
もう1本購入しておこう。

12日の会計 ¥5,700-

13日の会計 ¥5,700-  (3割負担)

どうやら 毎日この金額が出ていくらしいです。

交通費としてレギュラーガソリン 43リットル ¥6,484-

他のスタンドより7円も安いけど(セルフじゃないのに)
今回は質は置いておくことにする。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  


Posted by 瑠璃 at 14:40放射線治療

2012年04月11日

放射線治療開始

10時の予約にギリギリ3分前に病院の予約機を通過
駐車場が満杯で止める所を探すのに時間を要してしまいました。

治療記録カードを貰い、カレンダー状に書かれた予定を確認
回数は45gr/18回だったけど、22回目まで予定が組まれてました。
前回の病理報告によると、切断面にガン細胞があったので
そこから先を取ってあるのかどうかと言う事を
執刀したクリニックに問い合わせたが、返事がまだないとのことで
取りあえず4回増やして予定を立てたとのこと。

うーん・・・何だか予想通りの展開(K先生のこと)

はっきりしないなら4回増やしても いいさ と今は思うけど
18回終わった頃の副作用はどうなんだろう
もうやだー!ってな事になってるかもね


説明を聞いた後、用意してきた前あきのブラウス一枚に片袖を通してスタンバイ
照射初日なので、最終的な位置決めに3、40分程かかり
左乳房には黒いマジックペンで沢山の線を書かれた。
しかも若い技師さんに (笑)
本当にまな板の鯉状態である。

ちなみに前夜のシャワー時に、ムダ毛は頑張って処理しました(笑)

放射線を照射する機械が左斜め下側から数秒
正面を通って右斜め上から数秒と照射時間はこんな簡単な感じで終了。
左腕を頭の位置まで上げていたので、最後の方はちょっと辛かった。

会計の窓口で貰った番号とデジタル掲示板を見比べると
なんと50人待ちの状態でした。
こんな事を予想して、レース編みの用意をしてきたので
さっそくアミアミタイム
まだまだ編んでいたい気持ちでしたが、こんな時の時間の流れは速かったです。


本日の会計 ¥22,830-(3割負担)

覚悟はしていたけど、高い・・・・・
  


Posted by 瑠璃 at 23:59放射線治療

2012年04月09日

痛みの正体


右肩胛骨の痛みですが、一晩寝たら何処かへ行ってしまいました(笑)
首を左右に回しても背中の痛みはありません。
あれは一体何だったのだろ?

でも肋骨の左脇側あたりの筋肉痛のような痛みは抜けません。
これも何の痛みだろう?

ホルモン剤アリミデックスによる副作用はまだまだ確認出来ず です。

今朝の二の腕は軽く掴めるようになりました。
今までは掴むどころか、腕をなでるだけでも痛かったので
かなり回復してきたと思うのです。

ただし 
昨夜 夫に背中を押して貰ったら、全体的にパンパンに張っていたようです。
だけど肩を揉んで貰っても、背筋を押して貰っても
全然痛くないんですよ。だけどゴリゴリしてる感覚はあるんです。
つまり肩こりや背筋の張りなんて、今は痛いと認識するほどの痛みじゃないんだな。

痛いの基準が変わりました。(笑)  


Posted by 瑠璃 at 11:52ホルモン治療

2012年04月08日

こんどは?


今度は右の肩胛骨が痛くなりました。
首を寝違えたような痛さです。
背中を押して貰っても痛くはなく
体をねじったり、咳をするとズキンと痛い

これは なんだ?

副作用とも 思えないんだけどな

夜になったら 少しだけ軽減されたような気もする。  


Posted by 瑠璃 at 23:59ホルモン治療

2012年04月07日

二の腕の痛み


一昨日の放射線の位置決めで、腕を上げたままでいたせいか
左背中の腋あたりが筋肉痛のような痛みが出ました。

でも逆に二の腕の痛みが劇的に軽減されてました。

わ~い!!

二の腕の後ろ側をさわってみると、感覚がないのは変わらず
だけど飛び上がるほど痛かったのが、手で触れるまでになったので良かった。  


Posted by 瑠璃 at 23:59放射線治療

2012年04月07日

2日目


日中の講座時間に暑くなって汗ばんできたけど
やっぱり普通に暑かったのだと思う

ホットフラッシュとやらに果敢に立ち向かうつもりでいたけど
これって やはり気にしすぎ (笑)

暑いときは暑いで良いさ!!


夕方からやはり喉が痛い 耳の下も痛い 風邪だわ  


Posted by 瑠璃 at 23:25ホルモン治療

2012年04月06日

紹介状を持って

総合病院の予約を問い合わせたら、放射線治療開始を決めた翌日となった。

放射線治療科は自動ドアの向こうで、待合室にはTVもある
なんだか透析室並みの別格さを感じました。

高いから?(笑)

まず放射線医師からの説明
私の場合45gr/18回 週4回で行うとの事

副作用の話のなかで、2~3年後に見られる萎縮を説明され
実際例の写真を見せて貰った。
照射を受けた乳房が小さくなって、もう片方はダラリと下がっていた。
どちらかというと、小さくなった方が若々しく形が良いと思うのは間違い?

皮膚が萎縮すると、乳房の再建は難しくなると説明され
再建したいなら、むしろ全摘して放射線をやらずに再建した方がキレイだと
「どうします?」って聞かれましたけど
今頃どうしますって それはどうよ?
ここまで来たら受けるしかないでしょって事で同意書にサイン

CTを撮って照射の位置を確認し、マーカーで記し付け
マーカーは治療が終わるまで消さないようにと言われたけど それは可能なの?

着替えて待合室で待っていたら、先生が走ってきて
「膵臓のあたりに何かあるの何処かで言われた事ある?」と聞かれた。

ああ あれか 
内科で経過観察って言われてます。
動脈瘤が破裂したのが石灰化してるらしいです。

それと紹介状の内容から18回と決めたらしかったのだけど
病理結果を確認したら、切断面にガン細胞があるのだけど
その周辺も取ってるのかどうかをクリニックに問い合わせするので
2~3回増えるかも知れないとの事だった。

そうだ そうなのだ
ここの電子カルテには切り取った切断写真があったのだ
(チラ見したもんで)

じゃ病理結果ってのは手術したこの病院に届いてた訳?
こっちで結果を聞いた方が良いのだろうかと思い
放射線の先生に聞いて見た・・・・・・が
担当が違うので、やはり執刀したクリニックの先生に聞くべきと言われました。

うーん またまた釈然としない けど
ここまで来たら状況が変わるわけではないので
もういいや 考えるのが面倒になりました。

本格的な照射開始は4月11日からという事で。

夜 シャワーを浴びたら、やはりマーカーが殆ど消えてしまいました。
まあ絆創膏に書かれたところは残ってるから、それで良いのかな。

本日の会計 ¥4,640-(3割負担分) 


それにしても リンパに転移がないのにリンパ取ったんだねと
問診表に答えた看護師さんと先生にも言われました。

だから私 細かい作業の講師だから腕に支障があると困るんです!って言ったのに!  


Posted by 瑠璃 at 23:59放射線治療

2012年04月06日

今日から


本日からアリミデックス錠を朝1錠服用開始です。

1日目は副作用らしきものは見あたらず・・・

日中は暑くて上着の袖をまくったけど、それは普通に暑かったのだと思う。

それよりも喉がカラカラし、夜になったら喉が痛いような・・・・風邪?
  


Posted by 瑠璃 at 23:57ホルモン治療

2012年04月05日

完璧っ!

術後3週間目となる受診日

今日は診察台を使う事はなく、先生の前のイスに座っての診察でした。
ブラウスのボタンを開いて患部を見て貰うと

「うん 完璧だね」

先生のその一言に・・・・??? なにが?

どうやらキズの合わせ目が、盛り上がりもへこみもなく平らでキレイに仕上がってるようです。

確かに今はキズの線があるだけで、大きさも形も術前と変わっていません。
でもそれは水が溜まってるからで、何れ吸収されたらへこむ訳で・・・・
先生にそれを確認すると なんと!

「これ以上は恐らくへこみません。ずっとこのままです。」
「水を抜くとへこむので、ワザと抜きませんでした。」

え~ そうなんですか!? このままなら嬉しいです!!

前回の時に我慢できなかったら抜いてくれる話しだったけど
限界まで我慢しようと思ってたらピークが過ぎてしまい
退院後は一度も抜かないでしまったのでした。

な~んだ 一度は水が抜けたらへこむんだとがっかりしてたのに
うんもぉぉ それならそうと言ってよねぇ

腕も上がるようになったので、いよいよ放射線治療の開始となり
また手術室を借りた病院の放射線科へ紹介状を書いて貰いました。
そしてホルモン剤の処方も・・・・
副作用などの説明があり、あまり辛かったら方法があるので受診するようにと。

会計を待ってると再度診察室に呼ばれ
手術の時の病理結果を問い合わせてくれて、急遽その説明を聞く事になった。
結果はレベル1のセンチネルリンパ節には転移してなかったとのこと
本体の周辺にもガン細胞がなかったとの事でした。

話を聞いたときはラッキー・・・と思ったけど
センチネルリンパ節は手術の時に転移してなかったって聞いてたし
夫に取り出したブツを見せられたらデジカメで撮っておいてと頼んでいたところ
病理結果の時に画像を見ながら説明してくれるとの話だったのに
詳しい話などなく、たった二言で終わりって感じ
なんだか思っていた説明とは全然違っていて、不完全燃焼。ちょっと釈然としない。

本日の診察会計 ¥4,520-(3割負担)

ホルモン剤 アリミデックス 35日分 ¥6,580-(3割負担)
  


Posted by 瑠璃 at 23:59乳ガン手術後